1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

プライマーの使用で多くの方が抱える悩み

◇印刷後の剥離
大事なビジネスチャンスを逃したくない

◇納品後のクレーム
大事なお客様の信用を失いたくない

◇プライマー選び
プライマー選びに時間をかけたくない



仕様  ※タブをクリックで表示切替

トレンナー1(金属系) トレンナー2(プラスチック系)


トレンナー1(金属編)について
トレンナー1は、各種金属に対応した、耐久性及び付着性の良い下塗り用プライマーです。
塗布の仕方でUVプリンターにも対応。現在ご使用の従来品で密着せずお困りのときは一度お試しください。
特徴
1.鋼板素材に強力な付着性
 アルミ、ステンレス、焼付塗膜、電着塗膜、ノンクロム処理鋼板板等
2.各種上塗塗料に対する優れた付着性
 ウレタン、ラッカー、フタル酸、焼付メラニン、焼付アクリル等
3.クロム等重金属は使用していません。  RoHS、REACH対応。
使用法
トレンナーを塗布する塗装面に油分、ホコリ、錆び等不純物を除去して下さい。
既調合タイプですのでプライマーを塗布後そのままスプレー塗装ができます。
上塗りは塗装後15分以上(20℃)で使用可能です。
 焼付(2コート1ベーク)も常温乾燥も問題ありません。
上限焼付温度 〜180℃    ・標準膜厚  5〜10μ
 
 
素材対応表
※1 ペーパー等によって白錆を落としてから使用してください。
 
お客様の使用条件に適合するか否かを必ず事前に予備テストを行って十分お確かめください。
ご使用条件によっては本来の性能が発揮できない場合があります。
 
 
トレンナー1はジグメイクストアよりご購入いただけます。
ジグメイクストアトレンナー1






塗布例

素材に適したプライマーを選ぶことに加えて、塗布の方法でお悩みの方が非常に多いと思います。
ムラなく塗ることが重要です!色々試したところ、
塗面を十分に脱脂 してから、毛羽立たないウエス(キムワイプ等)で薄く一度でさっと拭いていただくイメージで塗るのが一番効果的です。



塗布前にアルコールで汚れを落とします 新聞紙の上に置いたまま塗ります ウエスの場合このように塗ります
▲塗布前にダッシアース(脱脂洗浄剤)で表面の汚れやゴミを落とします。 ▲新聞紙の上に置いたまま塗ります。
  ムラなく、薄く、一度で塗ります。
▲ウエスで塗布する場合もこのようにして塗ります。

■ご注意


・塗布後15分以上経ってから印刷を行ってください。
・お客様の使用条件に適合するか否かを必ず事前に予備テストを行なって十分お確かめください。
 ご使用条件等によっては本来の性能が発揮出来ない場合があります。
・作業の際は、有機溶剤中毒にならないように、塗布作業には防毒マスクが必要です。




トレンナーは「ジグメイクストア」からご購入いただけます。(バナークリックでストアサイトが開きます)
↓↓↓
ジグメイクストア 商品購入サイト

・上記の仕様をお問い合わせ前にご確認ください。
・各項目必須となっております。確認の上送信いただけますようお願い致します。
・メール送信後1週間以内に返信がない場合、メールが送信できていない場合がございます。
 その際はお手数ですが下記連絡先に直接ご連絡いただけますようお願い致します。

電話番号     06-6940-0980(平日 09:00〜17:30)
FAX番号  06-6940-0981
メールアドレス  info@kansaimoritz.co.jp

■お名前 ※必須
■会社名 ※必須
■電話番号(半角) ※必須
■Mailアドレス(半角) ※必須
■本文